ホルモン千葉|京都で有名な「絶対に焼き加減を失敗しない」焼肉専門店

By 大堀 僚介

生ビールを片手にホルモンを焼いて…という焼肉の食べ方は、もはや昭和生まれのオッサンの特権ではなくなりました。今やホルモンは若い女の子が気軽に食べにくるB級グルメの1つ。その事実をまざまざと見せつけられる有名店が、京都の四条河原町にあるのです…

ホルモン千葉|一人焼肉もOK!京都で有名な「絶対に焼き加減を失敗しない」焼肉専門店

いつ行ってもお店の前に行列ができているホルモン千葉というお店。今回僕が行ったウィークデーの夜は、今まで見たことがないほどお客さんが少ない日でしたが、それでも店の前には5人くらい並んでいました。

一応電話で予約もできるようですが、予約なしで訪店した場合は店頭にある記名帳に名前を書いて、順番に呼ばれるのを待つことになります。店の前の椅子に座って待つこと10分。お一人様の強みを活かして、前のグループ客を飛び越して先の入店となりました。順番を譲ってくれた方、ありがとうございます!

店内には厨房を囲むようなL字型のカウンター席15脚のみ。壁側にはびっしりと有名人のサイン色紙が飾ってあって、京都在住の人以外にも広く知れ渡っているのがわかります。

ホルモン千葉には単品メニューもありますが、一人焼肉なら断然千葉コースがおすすめ!

店名に「ホルモン」と名乗っている通り、ホルモン千葉はホルモン焼肉の専門店。メニューのほとんどはホソやマルチョウ、ミノサンドなどのホルモンで占められています。それらのメニューを単品でも頼めますが、店員さんいわく「ボリュームがあるから注文が難しくなる」とのこと。

ホルモン千葉メニュー

数人でシェアならそれでも良さそうですが、僕のようにお一人様での来店なら断然千葉コース(お値段 税別2800円)がおすすめです。いろいろな部位をちょっとずつ、塩味とタレ味に分けて食べられて、最後に〆のうどんかそばまでついてくるという盛り沢山の内容。見ていると、女性客を含めてほとんどのお客さんがこの千葉コースを頼んでいる様子でした。

千葉コース:焼き加減を絶対に失敗しない焼肉コース…ただ1つだけ注意点あり!

というわけで、早速千葉コースのご紹介へとまいりましょう。まずはガスコンロに火をつけて、ホルモン千葉オリジナルの四角い鉄板をガスコンロに置きます。

ホルモン千葉コース開始前

鉄板が十分に熱せられたら、最初のお肉・コク塩五種(赤、マルチョウ、アブタン、ツナギ、タンコリ)ともやしが鉄板で焼かれます。あなた自身が肉を裏返したりする必要はありません。すべて店員さんが説明しながら焼いてくれて、食べ頃も教えてくれるので、絶対に肉を焦がして台無しにしてしまうことがないのです。

ホルモン千葉コク塩

そしてこのガスコンロには傾斜がつけられているので、鉄板の一角に開いた穴から肉の脂が下のタレに垂れて落ちていくしくみになっています。このタレを後に続く黒ダレ四種や〆のうどん or そばにも使うので、肉が焼かれるほど後に続く料理が旨くなっていくしくみになっているわけです。

ホルモン千葉鉄板

こうして焼き上がった肉を小皿に取り分けていただきます…塩ダレにニンニクが効いていて、とってもクセになる味。追加でマルチョウを1皿追加したくなりました。

ホルモン千葉コク塩実食

コク塩を完食したら、続いて黒ダレ四種(アブシン、ホホニク、ホソ、アカセン)。先ほどのコク塩で出た肉の脂を含んだ黒ダレを、新しい肉につけて鉄板の上でじゅうじゅう焼くわけです。

ホルモン千葉黒ダレ

濃厚な黒ダレにやや焦げ目がつくとデミグラスソースのような風味が出てきて、さらに余ったタレと肉の脂が一緒になって下のもやしが味付けされていって…なんと効率の良いホルモンの食べ方でしょうか!

ホルモン千葉黒ダレ実食

そして最後に、肉の旨味を十分に含んだ黒ダレを使った〆のおそば(うどんを選択することもできます)。キャベツと一緒に中太麺を炒めて、たっぷりと黒ダレをかけて上に生卵と刻みネギをトッピング…ここまでの盛り付けを店員さんがやってくれるので、あなたはただ食べるだけでいいのです。

ホルモン千葉〆のそば

肉の旨味が加わった甘辛ソースの焼きそばを、まずはそのまま楽しんで、頃合いを見て中央の卵を潰して…

ホルモン千葉〆のそば実食

濃厚ソース味からの味の変化を楽しむことができます。そして最後に口直しのデザートドリンク(桃、マンゴー、ココナッツのジュース)が出てきて…

ホルモン千葉デザート

会計が終わったらホルモン千葉オリジナルミンティアもくれたりします。

ホルモン千葉ミンティア

ここまで飲み食いできてお値段たったの2800円+税ですから、コスパ的にも申し分なし!ただ1つだけ注意点があって、脂やソースがかなり飛ぶので汚れて困る服を着ていくのはやめましょう。

そうそう、言い忘れました。ホルモン千葉から北に向かって木屋町通りを数分歩いたところに、系列店の肉なべ千葉というお店もあるんです。これから寒くなっていくにつれて訪店が楽しみになってきました。肉鍋は通販も取り扱っているので、自宅で鍋をつつくという選択もありですね。

東京に渋谷店もあり…ホルモン千葉 京都本店へのアクセスは、最寄り駅の阪急京都線・京都河原町駅から徒歩2分

そんなホルモン千葉、実は東京にも進出して渋谷店を運営しています。東京にお住まいの方も、是非一度ホルモン千葉の焼肉を楽しんでみてください。一方、大阪や新宿にパクリ店があるようですが、ホルモン千葉の系列店舗は現時点で京都と渋谷の2件しかありません。その点はご注意を…

それでは、お店の詳細です。店舗データはこちら…

ホルモン千葉

ホルモン千葉 京都本店 [star rate=”5.0″]
住所:京都府京都市下京区船頭町234-1
電話番号:075-352-6162
営業時間:17:00-24:00
定休日:月曜日
駐車場:なし
クレジットカード払い:不可(現金払いのみ)

ついでに渋谷店の情報も載せておきますね。

ホルモン千葉 渋谷店
住所:東京都渋谷区道玄坂2丁目14-17
電話番号:03-3461-2933(予約可)
営業時間:17:00-23:00
定休日:無休

P.S. ホルモン千葉の近くには、こんなお店もありますよ…

This entry was posted in フード, 京都, 日本
大堀 僚介

学生時代からバックパッカーとして、主に東南アジア諸国を歩きまわる。これまでの訪問国数は20カ国以上。現在も出張を口実に国内外へ旅行して、ローカルフードを食べ歩くのを趣味としている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です