SABAR|大阪発祥のとろさば料理専門店…でも普通のサバと味違うの?

By 大堀 僚介

子供の頃は大嫌いだったのに、大人になったら大好物に…僕にとってのサバはそんな食べ物。あの猛烈なほどの脂と独特の青魚臭さが、お酒を飲むようになると無性に恋しくなる時があるんです。

そんな僕にとって、今回ご紹介するとろさばの専門店は絶対に避けては通れないお店。脂質含量が21%を超えるというとろさばのみを使った鯖料理専門店、どんなお店か気になって行ってみると…

SABAR|大阪から全国的に広がるとろさば料理専門店…ところで、とろさばって普通のサバと味がどう違うの?

とろさば料理専門店・SABARは、2014年1月に創業してたった6年で東京や京都、神戸といった大都市圏に加えてシンガポールにも支店を出すほど急成長中のお店。サバ一本でここまで勝負できるものなんですね。正直驚きです。まあ、全国には僕のような隠れ?サバファンが予想以上にたくさんいるということなのでしょう。

さて、その急成長中のSABARの本店がある大阪の福島に行ってみると、店舗自体はかなりこじんまりしたラーメン屋のようなお店でした。調理場に沿ってL字型のカウンター席が7脚。奥に階段があるので2階席もありそうですが、スペースが狭いので大人数の収容は難しそうでした。

とろさば料理専門店SABAR大阪福島店店内

和風から洋風、エスニックまで…数々の独創的メニューの中から定番和風メニュー3種を食す

では、早速この日に食べたメニューをご紹介しましょう。和風から洋風、エスニックまで数々の独創的メニューの中から、僕が選んだのは和風の定番メニュー3品でした。

お通し

とろさば料理専門店SABAR大阪福島店お通し

まずはお通しから。SABARでの食事にはお通しが付きますので、食事代を見積もるときに注意が必要です。この日のお通しは鯖の押し寿司と炙り鯖のフレーク。サバ缶のような器で出てくるのが面白いです。

SABAカルテット盛合せ

とろさば料理専門店SABAR大阪福島店のSABAカルテット盛合せ

続いて、僕が最も楽しみにしていたSABAカルテット盛合せ(お値段 税別1250円)。この一皿でとろさば刺身、とろ〆さば、漬けとろさば、とろさば薫製の4種類のお刺身が楽しめます。

店員さんから「時計回りに食べると美味しいです!」とおすすめがあり、まずはとろさば刺身から順番にいただくと…

サバ独特の臭みが全くと言っていいほど感じられません。サバの臭みは鮮度のバロメーター。新鮮なサバが使われているのがわかります。

一方で、普通のサバと一線を画すほどの脂は感じなかったな…普通の鯖のお刺身という感じで、ちょっと残念でした。

とろ〆さばは酢漬け、漬けとろさばはお酒に漬けた鯖の刺身で、特に漬けとろさばはお酒の風味がやや強めなので好き嫌いがあるかも。最後の燻製はほんのり燻製の香ばしさが鼻に抜ける感じで、醤油なしで食べる方がその香りをより楽しめます。

メガとろさばの塩焼き(ハーフ)

とろさば料理専門店SABAR大阪福島店のメガとろさばの塩焼き

こちらは定番中の定番・鯖の塩焼き。メガとろさばの塩焼き(お値段 税別1138円)と名乗るだけあって、サバの長さは軽く20cmを超えるサイズです。

表面の皮はパリッとしていて、その中に箸を進めるとサバならではの猛烈なほどの脂が滲み出てきます。

このメガとろさばの塩焼き、最初はフルサイズで頼もうと思ってたのですが、店員さんにハーフサイズを勧められて半身の塩焼きになりました。ボリューム的には1人でもイケそうでしたが、さすがにサバの脂の量に一尾丸々は苦戦するかもしれません。

ちなみにサバ自体には塩で味付けされていますが、脂が気になる方は一緒に出てくるポン酢でさっぱりさせていただくといいでしょう。

とろさば漬け丼

とろさば料理専門店SABAR大阪福島店のとろさば漬け丼

そして最後の〆に頼んだのが、このとろさば漬け丼(レギュラーサイズ、お値段 税込910円)。白ご飯の上に、先ほどの刺身で出てきたとろさばの漬けが6〜7切れ。その上に軽く醤油だれがかかっています。

とろさば料理専門店SABAR大阪福島店のとろさば漬け丼実食

最初の半分はそのまま漬け丼として、そして後の半分は一緒に出てくる薄味の和風だしをかけてお茶漬けとしていただけます。やや強めのお酒の香りも出汁で薄まるので、香りの強いものが苦手な人にも食べやすくなるのではないでしょうか。

以上の3品でチェックアウト…ですが、これで会計が4000円弱と、当初の想定よりお値段は高めでした。この値段でも、これぞとろさば!というような違いがはっきりしていればよかったんですが…う〜ん、ちょっと残念です。

鯖寿司のテイクアウトあります…SABAR 福島店へのアクセスは、最寄り駅の阪神電車・福島駅から徒歩5分

最後になりますが、SABAR福島店ではとろさばを使った棒寿司のテイクアウトもやっています。とろさばとはどんなものか?とちょっと試してみたいときにお持ち帰りするのもいいですね。

それでは、お店の詳細です。店舗データはこちら…

とろさば料理専門店SABAR大阪福島店

とろさば料理専門店SABAR 福島店 [star rate=“3.0”]
住所:大阪府大阪市福島区福島2丁目2-2 シティサイドステージ福島1階
電話番号:050-3463-4857
営業時間:ランチ 11:38-14:00、ディナー 17:00-23:38
定休日:日曜日
駐車場:なし
クレジットカード払い:可

P.S. SABAR福島店の近くには、こんなお店もありますよ…

This entry was posted in フード, 大阪, 日本
大堀 僚介

学生時代からバックパッカーとして、主に東南アジア諸国を歩きまわる。これまでの訪問国数は20カ国以上。現在も出張を口実に国内外へ旅行して、ローカルフードを食べ歩くのを趣味としている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です