本家第一旭たかばし本店|一昔前の郷愁漂う京都駅前エリアのラーメン行列店

By 大堀 僚介

京都ラーメンの元祖と言われる新福菜館本店。連日入店待ちの行列をつくる人気店ですが、隣にはそれ凌駕するほどの長蛇の行列をつくるラーメン屋が存在します。そこは…

本家第一旭たかばし本店|一昔前のラーメンの魅力と郷愁が詰まった京都駅前エリアの行列店

本家第一旭たかばし本店は、創業が1986年と、新福菜館本店に比べると歴史の浅い店。でも、実は新福菜館本店とは切ってもきれない縁があって…その件も含め、本家第一旭にも何やら複雑な歴史があるようです

それはさておき、僕が本家第一旭たかばし本店を訪ねたのが日曜日の午後1時過ぎ。覚悟はしていましたが、それにも増してすごい行列でした…

本家第一旭たかばし本店

ぱっと見て、60-70人は軽く超えているでしょうか。お店の入り口から跨線橋の中腹まで、スーツケースを引いた観光客やら外国人やらで、歩道のスペースが埋まってしまっています。

本家第一旭たかばし本店の行列

この位置が行列の最後尾。ラーメン屋なので回転は早いと思いますが、それでも1時間以上は待つだろうな…と半ば諦めの境地で行列に加わります。その後スマホでネットサーフィンしながら時間を潰し、入店できたのはそこから1時間40分後でした…ちなみに、前に並んでいたお客さんの1割くらいが、待ち時間に耐えきれずドロップアウトしたことも付け加えておきます。

入店直前になると、中から店員さんが出てきてメニューを渡してくれます。とは言え、本家第一旭たかばし本店のラーメンは1種類のみ。デフォルトのラーメンに、メンマやチャーシューを増量するかどうかで値段が決まります。メニューの一番上にある「特製ラーメン」って何でしょう?お店の人に聞いたら、ラーメンの大盛りらしいです。だったらわざわざ特製でなくてもいいや、と普通のラーメンをオーダーしました。

本家第一旭たかばし本店のメニュー(値段は税込)

  • 特製ラーメン 900円
  • チャーシュー麺 900円
  • メンマラーメン 800円
  • ラーメン 750円
  • ミニラーメン 600円
  • 肉なしラーメン 600円
  • 学割ラーメン 550円
  • 餃子6個 250円
  • チャーシュー 700円
  • キムチ 200円
  • メンマ 200円
  • ご飯 大 150円、小 100円

本家第一旭のラーメン:豚骨なのにどこか控えめなスープが秀逸。どこにでもありそうで滅多にお目にかかれないクオリティーの昔懐かしい味

さて、行列参加から2時間近く待って着丼となったラーメンですが…

本家第一旭たかばし本店のラーメン

一見、どこにでもあるような醤油ラーメン。中央に九条ネギともやしが小さい山のように盛られていて、周囲をチャーシュー5枚が取り囲んでいます。

本家第一旭たかばし本店のラーメンスープ

まずはスープを一口…醤油味のどことなく懐かしい味わいですが、それに加えて程よく脂がのっていてコクがあります。このスープのベースは豚骨なのですが、全然豚骨が自己主張していないというか、臭みを感じさせず控えめで、スープ全体の味を下から支えているような感じです。どこにでもあるような昔ながらの醤油ラーメンと思いきや、これほどのコクの深さをもったスープには、お目にかかった記憶がほとんどありません。

本家第一旭たかばし本店のラーメン実食

これに対する麺は中太のストレート麺で、若干柔らかめでもちっとしています。この麺にスープがじんわりとからみ、口の中で小麦と醤油、豚骨がブレンドしてコクがありながらキレも良い味に仕上がります。

本家第一旭たかばし本店のラーメンチャーシュー

そして、ノーマル版のラーメンなのに肉質豊かなチャーシューが5枚もつくのが嬉しい限り。これはお隣の新福菜館本店の影響でしょうか?お値段も一杯750円と庶民的で、一昔前のラーメンの魅力と郷愁を存分に味わうことができますよ。

本家第一旭の最上級・特製ラーメンはどんな感じ?検証してみた

ちなみに、特製ラーメン(お値段 900円)はこんな感じ…

本家第一旭の特製ラーメン

普通のラーメンより一回り大きな丼に、1.5玉ほどの麺が入っています。中のチャーシューは、数えてみると8枚…う〜ん、普通のラーメンでもチャーシューが結構入っているし、その分値段高くなってもいいからもうちょっと欲しいかなぁ。本当に普通のラーメンの大盛りといった感じで、ちょっとガッツリいきたい時に注文してみてはいかがでしょうか。

こちらはサイドメニューとして一緒に注文される餃子(お値段 250円)。全体的に小ぶりな餃子が6個。女性でも一口でパクッといけちゃいます。中の餡は豚肉・白菜とオーソドックス。結構ガッツリニンニクは効いているで、食後に人に会う場合などにはくれぐれもご注意を…

ラーメンのお持ち帰りもあります…本家第一旭たかばし本店へのアクセスは、最寄り駅のJR京都駅から徒歩5分

実は本家第一旭たかばし本店では、ラーメンのお持ち帰りも可能です。お持ち帰り用のラーメンは、1人前で650円。行列に並ばず店に入っていった人を何人か見たのですが、その人たちはテイクアウトのお客さんでしょうか?ならば待ち時間なく用事を済ませられると思いますので、近くにお住まいの方はテイクアウトを考えてもいいかもしれません。

それでは、お店の詳細です。店舗データはこちら…

本家第一旭たかばし本店

本家第一旭 たかばし本店 [star rate=”4.5″]
住所:京都府京都市下京区東塩小路向畑町845
電話番号:075-351-6321
営業時間:6:00-翌1:00
定休日:木曜日
駐車場:なし
クレジットカード払い:不可(現金払いのみ)

This entry was posted in フード, 京都, 日本
大堀 僚介

学生時代からバックパッカーとして、主に東南アジア諸国を歩きまわる。これまでの訪問国数は20カ国以上。現在も出張を口実に国内外へ旅行して、ローカルフードを食べ歩くのを趣味としている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です