くいしんぼー山中|ランチのハンバーグとビーフカレーが超お得…桂

By 大堀 僚介

京都市桂にあるステーキハウス「くいしんぼー山中」と言えば、テレビ番組で「肉好きの聖地」として崇められ、日本全国から牛肉を愛するファンが訪れブログで絶賛する名店中の名店です。食べログでも5点満点中4点以上の高評価を獲得しています。

但馬牛の血統を引き、最高の飼育環境で育てた近江牛のみを提供する同店。そんなお肉へのこだわりようですから、当然値段も半端じゃありません。ディナーメニューになると、コースお一人様10000円超えは当たり前…われわれ庶民にはちょっと手を出しにくい「雲の上」感が漂うお店です。

でも、ランチタイムとなるとちょっと事情が変わります。くいしんぼー山中では、われわれにも手が届く値段で、近江牛を使った絶品メニューが提供されるのです…

くいしんぼー山中|近江牛のハンバーグやビーフカレーなど、お得な値段のランチメニューが超お得!

例えば、今回ご紹介する近江牛のハンバーグランチ。前菜のベイクドポテトからポタージュスープ、ライス、サラダと食後のコーヒーつきで、2800円(+税)というお値打ち価格。そしてもう1つ…1日10食限定の特選近江牛ビーフカレーは、なんと1500円(+税、ベイクドポテトとサラダ付き)で楽しめます。

赤ワイン風味のデミグラスソースに絶妙な火加減の半熟卵…くいしんぼー山中のハンバーグランチは1皿で2品楽しめます

まずは近江牛のハンバーグランチ。下の画像のように、ドーナツ型のハンバーグの中央に半熟卵が鎮座しています。

ハンバーグランチ min

では、卵の黄身を箸で崩して、続いてお肉を箸で割っていきます…

肉の堤防が壊れ、滝のように黄身がお皿に流れ出ていきます。その脇のお肉からもジュワーッと肉汁がにじみ出て、黄身の流れに合流していきます。その行き着く先は、たっぷりお皿にかかったデミグラスソースの海。このソースも大活躍してくれるのですが、その話はちょっと後で…

ハンバーグランチ実食 min 1

牛肉100%のハンバーグはどちらかというとしっかりとした造りで、箸を入れた感触からちょっと硬さが伝わってきます。でも、口の中では話が別。程よい歯ごたえがあって、噛めば口の中で近江牛の肉汁が噛み口からあふれてきます。肉の味がダイレクトに伝わりますし、赤ワイン風味のデミグラスソースが上質な風味を口の中に広げてくれます。

そしてこのデミグラスソース。ハンバーグがオーブンで焼きあがったところに、お店の人が通常より多目のソースをかけてくれるのですが、その意味するところは…

たっぷりお皿にかかったデミグラスソースと卵の黄身、そしてハンバーグからあふれてくる肉汁。これを備え付けのスプーンで混ぜて口に入れてみてください…それぞれの旨味を増幅しあい、極上のビーフシチューのようになるんです!

あとは、そのままスプーンですくって飲んでもよし、ハンバーグにたっぷりかけて食べてもよし、ご飯にかけて食べてもよし。あなたのお好みのスタイルで、至福の時をお楽しみください。

1日10食限定のくいしんぼー山中「特選近江牛ビーフカレー」:ホームページからお取り寄せはできないのでご注意を!

続いて、1日10食限定の特選近江牛ビーフカレー。大皿いっぱいに広がったカレールーの中に、ひと口大の近江牛がゴロゴロ転がっています…

くいしんぼー山中の近江牛カレー

もちろんお肉はとっても柔らかく煮込んであり、咀嚼とともに口の中でホロホロと崩れていきます。そんな感じでブランド牛肉の食感は十分楽しめますが、カレーに入れてしまうとさすがの近江牛もルーに負けてしまって、お肉そのものの味は…という印象は正直ぬぐえません。

一方、ルーはお肉の甘みが溶け込んだマイルドな味。スパイスは軽く効いている程度で、スパイシーなカレーというよりは欧風の上品なカレーという感じです。ここはやはり洋食屋さんですね。市販のレトルトカレー中辛よりマイルドなので、辛いものが苦手な人でも十分食べられると思います。

くいしんぼー山中の近江牛カレー実食

ところでこのビーフカレー…某テレビ番組で「お取り寄せ商品」として扱われた影響で、インターネット上でも取り寄せ方法についての検索がかなりの数に上っています。でも実際は、カレーを含めてギフト商品・お取り寄せ商品は扱っていませんので、ご注意ください(そもそも現時点でお店にホームページがありません)。

昼間でも絶品ステーキが格安で食べられます。くいしんぼー山中の全ランチメニューはこちら…

もちろん、くいしんぼー山中は「昼間からステーキを食べたい!」という希望も叶えてくれます。ディナーメニューと比べると格安ですし、夜は高くてちょっと…という方は、ランチのステーキを試してみてはいかがでしょう。

くいしんぼー山中の全ランチメニューはこちら…

  • ハンバーグランチ 2800円
  • ビーフソテーランチ 2800円
  • Aランチ(エビフライ&ビーフソテー) 1800円
  • 特選近江牛ビーフカレー 1500円
  • 和風ステーキランチ 6000円

超人気店なので予約は必須!くいしんぼー山中へは、阪急京都線桂駅からタクシーが便利

それでは、お店の詳細です。

くいしんぼー山中 [star rate=”4.5″]
住所:京都市西京区桂御陵溝浦町26-26
電話番号:075-392-3745
営業時間:11:30-14:00、17:00-21:00
休日:火曜日、第3月曜日
駐車場:店の前に数台分の駐車スペースあり

1つ残念なのは、お店が駅からちょっと離れていること。阪急京都線の桂駅から歩いても行けますが、ちょっと気合がいる距離です。桂駅東口から出る69番系統「月見ヶ丘」停留所からはすぐですが、このバスも遠回りするのでちょっと不便。駅からタクシーが一番いいかもしれません。

P.S. くいしんぼー山中の近くには、こんなハンバーグ人気店もありますよ…

This entry was posted in フード, 京都, 日本
大堀 僚介

学生時代からバックパッカーとして、主に東南アジア諸国を歩きまわる。これまでの訪問国数は20カ国以上。現在も出張を口実に国内外へ旅行して、ローカルフードを食べ歩くのを趣味としている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です