若草カレー本舗|若草山のようにさわやかな近鉄奈良駅のご当地グルメ

By 大堀 僚介

奈良公園の後ろに低くそびえる、芝生が一面に広がる若草山…毎年1月に山焼きが行われるこの山は、ある意味奈良県のシンボル的な存在でもあります。

この若草山を模したカレーライスを提供するお店があるというのは、近鉄奈良駅近辺ではちょっと知られた話。いかにも地元のお店が観光客ウケするように奇をてらったアイデアに見えますが、実はランキングにも載るような評価の高いカレーだったりするのです。

近鉄奈良駅周辺で評判のカレー屋さん:ナンで食べたければタリカロ、ライスで食べたければ若草カレー本舗

今回ご紹介するカレー屋は、近鉄奈良駅から南に徒歩6分のところにある若草カレー本舗。カウンター10席、4人がけテーブル席4つの小さなお店ですが、ランチタイムに訪店したら満席で、入店待ちのお客さんが数名待機していました。人気の高さがうかがえます。

看板メニューの「若草カレー」は、ほうれん草やトマトなどの野菜をふんだんに使った、いかにもヘルシーなカレーです。ほうれん草がたっぷりと使われたルーは緑色に色づき、ボウル型の大盛りライスにルーがかかった姿は、まさに芝生で覆われた若草山を連想させます。

この若草カレー…実際食べてみると、中辛ですがそれほどスパイシーというわけではありません。むしろ、野菜でルーにとろみはついていたものの、味のベースはチキンスープのような感じを受けました。ほうれん草の苦味はなく、トマトのさわやかな酸味が気持ちいいです。タリカロのようなナンで食すインドカレー専門店のカレーとは違い、ホテルのレストランで食べるカレーのような上品さすら感じられます。

そこに、ひき肉を通り越してツブツブになった鶏肉が、口の粘膜にランダムな刺激を与えます。柔らかい素材に粉々ナッツを加えた料理がありますよね。ふわふわの感触を楽しんでいるところに粉々ナッツが当たって、その刺激で頭がシャキッとなるような…そんな感じでしょうか。

でも、これとは別に本物のナッツもカウンターに備えてあるのです。

これはナッツオイルです。これを加えると、チキンベースのカレーにナッツの風味が加わるし、鶏肉ミンチとナッツの2種類の食感のアクセントが楽しめるようになり、非常に面白いカレーになります。お近くに寄られた方は、是非一度試してみてください。

アレンジメニューのカレーラーメン:カレーうどん好きも要チェック

若草カレー本舗では、若草カレーをベースにした様々なアレンジメニューも楽しめます。例えばカレーラーメン780円。お店のホームページ書いてあるように、若草カレーのスープがベースになっています。これはスープがしっかりしているからこそなせる業。

ところでカレーうどんがメジャーなのに、カレーラーメンをあまり見かけないのはなぜでしょうね…麺も同じ小麦だし、カレーうどんと同じようにメジャーな存在になってもいいように思います。

人気急上昇中の若草カレー本舗は近鉄奈良駅から徒歩6分

それでは、お店の詳細です。店舗データはこちら…

若草カレー本舗
住所:奈良県奈良市餅飯殿町38-1
電話番号:0742-24-8022
営業時間:11:00-19:30(LO)
定休日:水曜日
[star rate=”3.5″]

近鉄奈良駅を出て「ひがしむき商店街」を南下、さらにその先にある「もちいどのセンター街」を南下すると右側に見えてきます。

P.S. 若草カレー本舗の近くには、こんなお店もあります…

This entry was posted in フード, 奈良, 日本
大堀 僚介

学生時代からバックパッカーとして、主に東南アジア諸国を歩きまわる。これまでの訪問国数は20カ国以上。現在も出張を口実に国内外へ旅行して、ローカルフードを食べ歩くのを趣味としている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です