トップフルーツ八百文|取り揃えたフルーツの種類は全国屈指の有名店

By 大堀 僚介

名古屋の中心にある住宅街に、日本全国のみならず外国からもフルーツ好きがやってくるという、フルーツの聖地とでも言うべきお店があります。そこは…

トップフルーツ八百文|名古屋から世界に情報発信し続けるフルーツの聖地

名古屋市瑞穂区にあるトップフルーツ八百文。かつて何度もテレビなどのメディア露出があったので、訪れたことはなくてもご存知の方も多いのではないでしょうか。このお店は健康食としてのフルーツの有用性を前面に打ち出しており、ガンや生活習慣病予防のために毎日200g以上の果物を摂取することを推奨しています。

フルーツジュースだけでも50種類以上…種類が多すぎて1つに絞れず、お店おすすめのマンゴージュースをオーダー

そんな八百文さん、とにかくものすごい種類の生フルーツジュースを提供しているんです…

min

このメニューの中だけでも54種類。さらに、その後増えたと思われるメニュー未掲載のドリンクもあり、軽く60種類を超えるドリンクメニューがあるのではないでしょうか。

どんなお店なのか気になって、右端の入り口から店内に入ります。するとまず目に映ったのは、スーパーにあるショーケースに所狭しと並べられたフルーツの数々。人がすれ違うのも困難なほどの狭いスペースに、オレンジやらキウイやらメロンやら…脇を見ると、すでに瓶詰めされて製品化されたジュースもありますね。

一瞬、入るところを間違えたかな?と思ってしまいました。果物屋なので果物があるのはいいのですが、どこでジュースを飲めるのだろう?と思っていたら、果物売り場の裏の小さなスペースにテーブル席2つとカウンターがあり一安心。着席してメニューをじーっと眺めますが、何を注文するか自分では決められずに、結局お店おすすめのマンゴージュースに落ち着きました…

ランチタイムに食すフレンチトーストセットは驚きのフルーツ量!サンドイッチやパフェでも圧巻のボリュームに期待

ちょうどランチタイムだったのもあり、この日はジュースだけで終わらせずフレンチトーストのセット(1500円+税)もオーダー(このうち500円分はジュース代)。メニューには本日のジュースと書いてありますが、特別なジュースは用意していないとのことです。500円以内のジュースはセット代に含まれ、差額を払えば500円以上のジュースも注文できます。

でも、いくらジュース代が含まれているとは言え、高級ホテルでもないのにフレンチトーストのセットで1500円って高くないですか?僕もそう思っていたんです。明らかに、その辺の喫茶店を大きく超える値段設定です。でも、実際目の前にトーストが運ばれてきて納得しました。なにせ、こんなにすごいものが出てきたのですから…

min

メープルシロップでクタクタになったフレンチトーストって、個人的には何となく不健康メニューの代名詞的なイメージがあったのですが、このフルーツの量はそのネガティブイメージを補って余りある強烈なインパクトです。

min

トーストの上を完全に覆うイチゴとバナナのスライス、その他ブルーベリー、みかん、メロン、スイカ、パイナップル、巨峰…こんなに多くの種類の果物を一度に食べるなんて、過去に経験ないですね。病気にかかって入院でもしないと、これほどの量と種類のフルーツにはありつけないのではないでしょうか。

min

そして、今回ドリンクとして選んだマンゴージュース。オーナーさんが「水も氷も1滴も入ってないよ!」と豪語するマンゴージュースは、口の中でねっとり甘さがまとわりつく濃厚なジュースでした。これだけの量のジュースを搾り出すためには、おそらくマンゴーの実を丸々1個くらいは使っているのではないでしょうか。

min

これはフルーツ好きにはたまらない一皿でしょうね。果物だけで確実にお腹いっぱいになれます。フレンチトースト以外にも、フルーツたっぷりのサイドイッチやパフェ、フラッペなども食べられます。名古屋に行くことがあれば、一度は行ってみる価値ありです。

日曜以外の朝1時間だけモーニングサービスやってます!トップフルーツ八百文へは、名古屋市営地下鉄桜通線の桜山駅から徒歩8分

それでは、お店の詳細です。

トップフルーツ八百文 [star rate=”4.5″]
住所:愛知県名古屋市瑞穂区汐路町1-5
電話番号:052-852-0725
営業時間:9:00-18:00
定休日:無休

桜通線の瑞穂区役所駅からも徒歩13分と、ちょっととおいですが徒歩圏内です。名古屋駅からだとちょっとアクセスに不便ですが、駐車場もあるので車で来られる方も安心ですね。

ちなみにこのお店、日曜以外の朝9:00-10:00の1時間だけモーニングメニューを提供しています。今回僕はモーニングにありつくチャンスがありませんでしたが、タイミングが合うようであれば狙ってみてはいかがでしょうか。僕がフレンチトーストに驚いたように、きっとあなたを驚かせてくれると思います。

P.S. 名駅でモーニングするなら、こんなお店がありますよ…

This entry was posted in フード, 愛知, 日本
大堀 僚介

学生時代からバックパッカーとして、主に東南アジア諸国を歩きまわる。これまでの訪問国数は20カ国以上。現在も出張を口実に国内外へ旅行して、ローカルフードを食べ歩くのを趣味としている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です