広東料理 開花|映画俳優から絶大な支持を得ている中華料理店…京都・太秦

By 大堀 僚介

京都市太秦にある観光スポット・東映太秦映画村。東映京都撮影所の一部を一般開放したテーマパークで、運が良ければテレビで活躍中の俳優さんにバッタリ会えたりします。さて…

広東料理 開花|映画俳優から絶大な支持を得ている中華料理店…京都・太秦

いくら雲の上の存在の俳優さんとは言え、人間である以上空くものは空きます。1日かかりの長丁場の撮影でも、どこかで食事はするのです。そんな俳優さんやスタッフの方から絶大な支持を得ている食堂が、今回ご紹介する「広東料理 開花」。こちらも昭和46年創業とのことですので、もう50年近く営業を続けている老舗中華料理店と言えます。

この開花さんのメニューは1品平均5〜600円という、今時涙が出てくるような安さです。その分ボリュームは少なめですが、この値段ならお金のないADさんも安心して入れますね。映画関係者に長く愛されている理由の1つが、ここにありそうです。

そんな開花さんで人気メニューの1つとなっているのが、こちらのワンタン麺 600円…

開花のワンタンメン

見た目に違わず、昔ながらの正統派中華そばといった感じです。薄味で上品な鶏ガラスープに、ツルツルすすれるストレートな細麺。昭和に生まれた世代にとっては、なんだか懐かしい味がすることでしょう。

ワンタンも小ぶりで一口サイズ。「ワンタンを食べさせるぞ!」というようなアピールはなく、少し控えめでちょっとだけ贅沢した…というような、小さな幸せを感じさせてくれる一杯です。

あえて難点を言えば…男性にはちょっと物足りなさを感じるかもしれません。味付けが上品な分、口寂しさを余計に感じやすいところはあるでしょう。

そこで追加オーダー、餃子2人前 300円×2…

開花の餃子

やはりこちらも1つ1つはサイズが小ぶりです。成人男性なら、ラーメンの後に餃子2人前も楽勝だと思います。

開花の餃子実食

パリッと焼き目がついた皮の中身は豚肉と白菜、青ネギでしょうか。普通の餃子には入っているにんにくやニラは入っていません。そのためか、普通のお店の餃子と比較するとややインパクトに欠ける感じもありますが、その分臭いが気になりませんし、餃子の餡の味がしっかり味わえる、とも言えます。ここは好みの問題でしょうね。

運が良ければ憧れの俳優さんに会えるかも!な広東料理 開花へは、京福電鉄撮影所前駅から徒歩1分

それでは、お店の詳細です。

広東料理 開花 [star rate=”3.5″]
住所:京都府京都市右京区太秦西蜂岡町9-99
電話番号:075-881-9320
営業時間:ランチ 11:00-13:45、ディナー 17:00-20:30
定休日:日曜日

P.S. 開花の近くには、こんな中華料理店もありますよ…

This entry was posted in フード, 京都, 日本
大堀 僚介

学生時代からバックパッカーとして、主に東南アジア諸国を歩きまわる。これまでの訪問国数は20カ国以上。現在も出張を口実に国内外へ旅行して、ローカルフードを食べ歩くのを趣味としている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です