グリルデミ|デミグラスソースで洋食好きを魅了する京都のハンバーグ人気店

By 大堀 僚介

入口の扉を開けると、中は白い煙でもやがかかった世界…ここは京都御所の南西、夷川通沿いにあるハンバーグの人気店・グリルデミ。ウッディーな内装と絶え間なく焼かれているハンバーグの煙の影響で、ちょっと別空間に移動したかのような気分になります…

グリルデミ|自慢のデミグラスソースで多くの洋食ファンを魅了する京都のハンバーグ人気店

運良く前のお客さんと入れ替えで入店し、一番奥のテーブル席に腰掛けます。厨房に面してカウンター席4脚にテーブル席が6卓。若いお客さんが多い印象です。メニューを見ると「同志社定食」なるものがありますので、同志社大学の学生さんが集まるお店なのでしょうか。

グリルデミ店内

グリルデミのメニューは、ハンバーグをメインとした洋食メニュー…というか、ほぼハンバーグ専門店と考えておく方が良いかもしれません。看板メニューのタンシチューハンバーグや、大きな鉄板の上で焼かれて出てくる鉄板ハンバーグをベースに、副菜やソースをアレンジする形でメニューが構成されています。

グリルデミのメニュー例(値段は税込)

  • タンシチューハンバーグ 1550円
  • Wチーズタンシチューハンバーグ 1650円
  • タンシチューハンバーグと厚切りタンステーキ 1900円
  • プレミアムビーフハンバーグ 1350円
  • ハンバーグとオムライス 1350円
  • ナポリタンwithデミ玉バーグ 1350円
  • デミ玉バーグとエビフライ 1350円
  • 鉄板ハンバーグステーキ サイズによって950-2300円
  • 自家製プリン 300円

※鉄板ハンバーグステーキは、ソースをデミ玉、おろしポン酢など8種類から選べます。

プレミアムビーフハンバーグ:ゴロゴロ肉感の残るハンバーグに濃厚なデミグラスソースがたっぷり…後でソースご飯も楽しめる気の利いた一品

この日はシンプルにハンバーグだけいただこうと、僕が選んだのはプレミアムビーフハンバーグ(ライス、サラダ、味噌汁つき)。まずは店名になったくらいのデミグラスソースをしっかり味わうことにしました。

そのプレミアムビーフハンバーグですが、このように鉄板の上で熱せられた状態で目の前に運ばれてきます…

グリルデミのプレミアムビーフハンバーグ

円形の鉄板の中に、デミグラスソースがなみなみと注がれています。これはかなり嬉しいですね。ハンバーグもさることながら、ソースをご飯にかけたソースご飯も十分楽しめそうです。

では、まずお店自慢のデミグラスソースからいただきます…

グリルデミのプレミアムビーフハンバーグのデミグラスソース

かなりねっとり濃厚なデミグラスソースです。ワインの風味と酸味、その背後に隠れたほのかな苦味のバランスが素晴らしく、ザ・デミグラスソースと言えるような王道を行くソースです。これが鉄板一杯になみなみとかかっているのですから、デミグラスソースファンにはぐうの音も出ません。

グリルデミのプレミアムビーフハンバーグ実食

一方のハンバーグは、第一印象「あれっ、小さいな…」と感じましたが、けっこうな厚みがあるのでそれなりにボリュームがあります。塊肉からわざわざミンチにして、オーブンでじっくり熱を通したハンバーグは、箸をあてるとかなりの弾力があり、一口分に分けるのに少し力が必要です。

このハンバーグ…挽肉のハンバーグのように柔らかく噛み切れるものではなく、塊肉から作ったミンチらしいゴロゴロとした肉の食感があります。一般的なハンバーグというより、粗挽き肉の集合体といったイメージです。その集合体を箸で破った断面からは肉汁がじわじわにじみ出てきて、鉄板のデミグラスソースと混ざり合って、デミグラスソースの味が心なしか甘く変わったような気もします。

グリルデミのプレミアムビーフハンバーグ卵割り

そして、ハンバーグの鉄板味変アイテム・目玉焼き。中央を割ると、中からとろっとした黄身が肉から鉄板へと流れていきます。その過程で黄身が肉をしっとりさせて、ソースの味をマイルドに変えて…いつ食べても、この味変はたまりませんね。この一品で、ハンバーグの魅力を十分に堪能できました。

グリルデミのプレミアムビーフハンバーグ卵割り実食

タンシチューハンバーグ:噛まずに崩れるゆでたんが加わったグリルデミの最上級メニューは、一度に3つの味が楽しめる優れもの

そしてこちらが、別の日の訪店で注文したグリルデミの看板メニュー・タンシチューハンバーグ…

グリルデミのタンシチューハンバーグ

鉄板に熱せられたタンシチューハンバーグには、目玉焼きの乗ったハンバーグの他に、一口大のゆでたんが3切れついています。これにライス、味噌汁、小皿(ナポリタンとポテトサラダ)、サラダつき。前回は気づかなかったのですが、ライスと味噌汁は+300円でグラスワイン(赤 or 白)に変更もできるようです。

グリルデミのタンシチューハンバーグゆでたん

噛まなくても舌の上でほろほろ崩れていくほど柔らかく煮込んだ牛タン…このゆでたんにグリルデミ自慢のデミグラスソースたっぷりかけることでタンシチューも一緒に味わえるという、看板に偽りなしの優れものメニュー。さらに、デミグラスソースがかかっていないところを選んで、そのまま牛タンそのものの味を楽しむ…という選択肢もあり、3つの味を同時に楽しめて一石三鳥の一品です。

グリルデミのタンシチューハンバーグ実食

もちろん、ハンバーグも相変わらずの肉々しさで食べ応え十分。食べ進めるごとに断面から滴り落ちる肉汁とがソースに混ざり、さらにとろとろ半熟卵も加わった極上ブレンドソースをスプーンですくって飲むという贅沢も…最後の最後まで、きっとあなたの舌を飽きさせることはないでしょう。

グリルデミはお持ち帰りやデリバリーにも対応…気になる方はお電話を

グリルデミでは、人気メニューのお持ち帰りやデリバリーにも対応しています。タンシチューハンバーグやオムライスが弁当になって、ご自宅やオフィスでも楽しめるようになっています。電話で注文を受け付けているようなので、気になる方はまず電話して詳細を聞いてみるといいでしょう。

グリルデミのデリバリーメニュー例(値段は税込)

  • タンシチューハンバーグ弁当 1550円
  • ハンバーグ弁当(各種トッピングあり) 950円から
  • ハンバーグとオムライス 1350円
  • ハンバーグとトンカツとエビフライ弁当 1350円
  • ハンバーグとナポリタン 1350円

グリルデミの2号店が四条河原町にオープン!本店でつちかったハンバーグとデミグラスソースの技術を活かした絶品ハンバーガーが食べられます

そしてもう1つ。グリルデミが四条河原町に2号店をオープンしました。ワイズバーガー(Y’s Burger)という名のお店で、グリルデミ本店でつちかったハンバーグとデミグラスソースの技術を活かした絶品ハンバーガーが食べられます。グリルデミのハンバーグが好きなら、ここのハンバーガーもきっとハマることでしょう。

ワイズバーガー(Y’s Burger) 
住所:京都市中京区中之町565-7
電話番号:075-254-8810
営業時間:11:00-19:00
定休日:月曜日と第3火曜日(月曜が祝日の場合は、その翌日が休み)

お店自慢のデミグラスソースを存分に楽しめます…グリルデミへのアクセスは、最寄り駅の京都市営地下鉄・丸太町駅より徒歩2分

それでは、お店の詳細です。店舗データはこちら…

グリルデミ

グリルデミ [star rate=”4.5″]
住所:京都府京都市中京区巴町80 パルマビル 1A
電話番号:050-3469-9311
営業時間:ランチ 11:30-15:00、ディナー 17:00-22:00
定休日:月曜日、第3火曜日
駐車場:なし(近隣のコインパーキングを利用)
クレジットカード払い:不可(現金払いのみ)

丸太町駅の他、京都市営地下鉄烏丸線の烏丸御池駅からは徒歩7分、東西線の二条城前駅からも徒歩12分と徒歩圏内です。

This entry was posted in フード, 京都, 日本
大堀 僚介

学生時代からバックパッカーとして、主に東南アジア諸国を歩きまわる。これまでの訪問国数は20カ国以上。現在も出張を口実に国内外へ旅行して、ローカルフードを食べ歩くのを趣味としている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です